イスピラツィオーネ・ジェノヴァ・リヴァント | イタリアンコーヒー | エスプレッソ ^ ネスプレッソ

コーヒー一覧に戻る
イスピラツィオーネ・イタリアーナ
イスピラツィオーネ・ジェノヴァ・リヴァント
 
 
 
  • 6
    味わいの強さ
  • エスプレッソ 40 ML
まろやかさと調和

まろやかさと
調和

  • 焙煎

    ■ ■ ■ □ □
  • 酸味

    ■ ■ ■ □ □
  • 苦み

    ■ ■ ■ □ □
  • コク

    ■ ■ ■ □ □

味わいの強さ: 6

注文する

世界の玄関口である港町に届く、上質な中南米産のアラビカ豆を用いることにより、甘みのある中煎りのブレンドが生まれました。その味わいはジェノヴァの街のごとく、誰をも歓迎します。

アロマの特徴: 調和のとれたアロマと、はつらつとした印象をもたらすカラメルや軽くトーストされた穀物のような香り

焙煎の特徴:

 
長時間焙煎
中煎り

アレンジレシピ
アフォガート・エクスプロレーション

その昔、船乗りたちは、海の向こうから持ち帰った財宝とともに、中南米産のコーヒー豆を携えて、港町ジェノヴァに帰還しました。中煎りの焙煎が施された「イスピラツィオーネ・ジェノヴァ・リヴァント」は、まろやかな味わいと甘いカラメルのような風味が特徴。キャラメルアイスクリームを1スクープカップに入れ、味わい・口当たり、アロマ、すべてが優雅な「イスピラツィオーネ・ジェノヴァ・リヴァント」を上から注ぎ、砕いたヘーゼルナッツをトッピングして召し上がれ。

レシピの作り方を見る

詳細はこちら
オリジン
生豆生産国名:ブラジル、グアテマラ、他
北イタリアのコーヒーの特徴を伝える「イスピラツィオーネ・ジェノヴァ・リヴァント」は、アラビカ豆を主に使用した複雑な味わいを持つブレンドです。親しみやすく芳醇な味わいが持ち味のブラジル産アラビカ豆をベースに中南米の高地で栽培した上質のアラビカ豆をブレンドし、焙煎により特徴的な麦芽やフルーツのような香りを引き出しました。北イタリアのコーヒーならではの繊細なアロマとまろやかな味わいを存分に楽しめるコーヒーです。
焙煎
イタリアでは、北部に行くほど浅煎りのコーヒーが好まれる傾向があります。「イスピラツィオーネ・ジェノヴァ・リヴァント」の豆には、南部イタリアで好まれる深煎りよりは浅く、しかし北部の典型的な浅煎りよりは深い中煎りの焙煎を行い、キャラメルやトーストした穀物に似た香りを引き出しながら、まろやかな口当たりを与え、繊細な酸味を活かして仕上げました。
アロマの特徴
なめらかでまろやか、繊細なアロマが特徴のコーヒー。浅めの焙煎で、なめらかで濃厚なコクを引き出しながら、上質のアロマを余すところなく活かしました。トーストした穀物や甘いキャラメルに似た香りも魅力です。


※「リヴァント」は「イスピラツィオーネ・ジェノヴァ・リヴァント」にリニューアルしました。